facebook | 株式会社プラントフォーム
SPメニュー
facebook | 株式会社プラントフォーム
SPメニュー

ABOUT US
企業情報

OFFICERS
役員紹介

  • 山本 祐二 代表取締役CEO
  • 山本 祐二 
    代表取締役CEO
  • 山本 祐二 代表取締役CEO 2003年株式会社リクルートのBtoB IT製品の比較サイト「キーマンズネット」企画営業職。※2011年にITmediaへ事業譲渡
    2006年株式会社メディックスでBtoBに特化したマーケティング支援部隊の立ち上げに参画。2012年に新規事業開発室を立ち上げ、ECコンサルティングサービスの提供を開始。初年度から3期連続で180%超の成長を達成。2014年には韓国NO.1の化粧品メーカーに対してリブランディング戦略を起案し、同社初のEコマース事業を立ち上げ、1年で百貨店の売上を超える事業へと成長させる。その後、当初から戦略商品として力を入れていたクッションファンデが『日経トレンディ・2016ヒット商品ランキング』で9位に選出される。
    2016年に世界で2例目となる雪冷熱を活用した世界最先端のデータセンターを建設して、インフラからデータマネージメントサービスを提供する、株式会社データドックを創設(取締役CMO就任)財務担当として総額63億円の資金調達を実施。
    2018年にデータセンターから発生する廃熱と雪冷熱の余剰エネルギーを有効活用してアクアポニックス事業を行う、アグリITベンチャー、株式会社プラントフォームを創業(代表取締役就任)
  • ワイコフ 尚江 取締役CTO 一級建築士・CASBEE評価員
  • ワイコフ 尚江 
    取締役CTO 
    一級建築士・CASBEE評価員
  • ワイコフ 尚江 取締役CTO 
    一級建築士・CASBEE評価員
    川越で文久3年から続く建築屋の娘として産まれる。15歳で豪州へ留学。大学卒業後に一級建築士の資格を取得し家業を継ぐ。その後、CASBEE評価員として京都議定書の効力を推測する「AOF Asia 2000」実行委員会メンバーに加わり、世界の持続可能社会に対する取り組み方を学んでいる最中に起きた東日本大震災をきっかけに、誰もが安心、安全な食料を調達できる社会を実現しようと当時アメリカで注目されていたアクアポニックスの日本への導入を決意。その後直ぐにアクアポニックスを開発した教授を探し出し、技術指導を懇願するも一度は断られてしまうが、独学で実験機を作り試行錯誤を繰り返して栽培に成功する。その成果を持って改めて教授に技術指導を依頼したところ、ついにアメリカで技術指導を受けれることに。
    その後、ドイツのフランツ博士(ebf主宰)が設計したエネルギー効率に優れる温室に魅了され、ebfグループに加わりアクアポニックスの実績を重ねる。
    現在は日本におけるアクアポニックスの第一人者として、毎年NHKをはじめ多くのメディアから多数の取材を受けている。
    2018年にアクアポニックスの更なる大規模化と本格的な商業化を目指して、株式会社プラントフォームを山本と共に創業(取締役CTO就任)

CONTACT
お問い合わせ

弊社へのお問い合わせは、下記フォームより
お気軽にお問い合わせください

page top